カート

2019/02/06 11:37

シルク下着はなぜいいの?

シルク下着はなぜいいの?
■シルク下着はなぜいいの?
石井里奈さんインタビューシルクは、通気性や吸湿性に優れています。吸湿性は綿の1.3~1.5倍、放湿性は綿の1.5倍で、夏は汗をしっかり吸って外に出し、快適な着心地です。
お肌を清潔に保ってくれるので、汗疹やニキビなどの皮膚トラブルの予防にもぴったりです。
また、シルクは保温性が高く、熱を伝えにくいのが特徴で、体温を逃がさず、冬の冷気からお肌を守ります。
シルク下着は、夏は涼しくて冬は暖かい、オールシーズン優秀な肌着といえます。
石井里奈さんインタビューそして、何よりシルクは肌触りが最高です。シルクは、人間のお肌に1番近いアミノ酸で出来ており、お肌に優しく、着心地が良いので、一度シルクを纏うと他の繊維は着たくないと思うほどです。

また、化学繊維や毛糸と違って、繊維自体が柔らかく滑らかなため、チクチク肌を刺激することもありません。
シルクは天然素材で、繊維にほどよく水分を含むため、静電気も起きにくく、チリやホコリを寄せ付けにくいので、快適に気持ちよく着て頂けます。


シルクについて